マイルを貯めるなら「どこの航空会社を利用するか」で選びましょう。
ANAやJALどちらか決まっているなら、各社提携のカードがおすすめです。
航空会社にこだわりがなく、都度変わる方はどのマイルにも交換できるSPGアメックスがおすすめです。
年会費は少し高いですが、マイル還元率が高く、年会費以上の有名ホテル無料宿泊やホテルVIP待遇の優待など旅行に特化した1枚です。

検索結果は2件です。
年会費(初年度) 年会費(2年目以降) ポイント還元率 発行スピード
34,100円(税込) 34,100円(税込) 1%~1.25%(Marriott Bonvoyポイント) 1~2週間
電子マネー/スマホ決済 国際ブランド
QUICPay Apple Pay AMERICAN EXPRESS
空港ラウンジ 国内旅行保険 海外旅行保険 ショッピング保険 ETCカード 家族カード
2年目以降の継続でマリオット系列高級ホテルの無料宿泊特典あり!これだけで年会費以上の価値があります。マイル還元率も高く、40社を超える提携航空会社に交換可能と旅行好きにおすすめカード。
もっと詳しく見る
    SPGアメックス4つの特典

    ①高級ホテルの無料宿泊券

    毎年継続特典として「リッツ・カールトン」や「メズム東京」といった高級ホテルで利用できる1泊2名分無料宿泊券がもらえる

    ②ゴールドエリート

    通常25泊以上しないと手に入らない会員資格「ゴールドエリート」が無条件で手に入る。対象ホテルで無償で部屋のアップグレードやチェックアウト時間の延長などの特典が受けられる

    ③ホテル内ボーナスポイント

    マリオットボンヴォイ参加ホテルにて宿泊やスパ、レストランなどの利用料金の支払いに対し、25%のボーナスポイント

    ④マイルへの交換が柔軟

    ANA、JAL、ユナイテッド航空、ブリティッシュ・エアウェイズなど40以上の航空会社で100円で1マイル(1%還元)の高レートで移行できる(手数料無料)

    閉じる
カードの口コミ・レビュー

    SPGへ入会するまでに2年間悩みました。

    「高額な年会費に対して自分に見合う特典があるカードなのか」相当悩みましたが、実際に入ってみると年会費以上のメリットが有ると感じています。
    私は入会キャンペーンとカード利用で5万ポイントほどたまったので、1年目から豪華なホテルに宿泊できそうです。
    また、定期的に届くオファーの多さには驚いています。
    セブンイレブンやファミリーマートでの20%キャッシュバック、小規模飲食店での30%キャッシュバックなどが定期的に届くんですよ。
    いまでは、無料宿泊以外にアメックスのお得なオファーにも魅了されています。
    入会してよかった!

    2021年8月17日
    参考になった人数 1

    もっと早くに作ればよかったと後悔しています

    このカードを持って3年目です。最初は、入会するまで、何度も悩みました。果たして私が使いこなせるのだろうか?というのが正直な悩みでした。でも今は、もっと早くに作ればよかったと後悔するくらい重宝しています。というのは、旅行好きな人向けのカードになりますが、実際は、カードでお買い物する人にとってのキャンペーンが素晴らしいです。過去には、マクドナルドやモスバーガーで20%キャッシュバックや、ドラッグストアやスーパーでお買い物で20%キャッシュバックもありました。抽選とかではないので、誰でもオファーが来れば対象です。家計に大助かりです。おまけにポイントも貯まり、飛行機のマイルにも交換でき、ホテルゴールド会員の恩恵も受けられ、最高です。年会費が高いですが、更新すれば、1泊無料で泊まれます。今年は、12/31に1泊5万円以上するホテルに無料宿泊しました。持って損はないカードです。

    1970年1月1日
    参考になった人数 45

    年会費が高いのがネック

    年会費が高いのがネックだが、ホテルバカンスを楽しむ旅行者にはベストと思えるカード。毎年、更新時にマリオットグループの無料宿泊がつき、Marriot Bonvoyのゴールド会員に自動的になれる。SPGはもともとスターウッドグループのものだったが、マリオットに買収されたため、世界の膨大なホテル群で有利な宿泊や割引がうけられる。ホテルの部屋の無料アップグレードや無料のレイトチェックイン、ホテル内レストランの割引などコストパフォマンスは高い。私の場合は、日常的な買い物はすべてこのカードに集約しているが、一般の利用で100円あたり1マイル、グループホテル内利用で100円あたり2マイルになる。ポイントをマイルに変換する際にもボーナスマイルがつくので、非常にマイルが貯まりやすい。しかも、航空会社を選ばないので、どのエアラインのマイルにも使える。私の場合は、UnitedAirlineのマイルをセゾンで貯めてスターアライアンス系の航空会社のマイルに変え、JALやANAマイルには、このSPGアメックスから変換して使っている。世界のいろんなところに行くので、一番便利な航空会社のマイルに変換できるのは大変助かる。ただし、時折、SPGアメックスがもうなくなるという噂がたっているので、カードを作りたい人は早めのほうがいいかもしれない。

    1970年1月1日
    参考になった人数 44

    参考になったらタップ

    このカードが気になった方は
    サイトをチェック

今なら新規入会&利用で最大60,000ポイントプレゼント!
年会費(初年度) 年会費(2年目以降) ポイント還元率 発行スピード
7,700円(税込) 7,700円(税込) 1%~2.5%(ANAアメリカン・エキスプレス メンバーシップ・リワード) 1~2週間
電子マネー/スマホ決済 国際ブランド
QUICPay 楽天Edy Apple Pay AMERICAN EXPRESS
空港ラウンジ 国内旅行保険 海外旅行保険 ショッピング保険 ETCカード 家族カード
年会費も安く初めてのアメックスにおすすめ!ANAマイルの交換レートが高く、国内28か所とハワイ空港ラウンジも同伴者1名まで無料利用できます。
もっと詳しく見る
    ANAアメックス4つの特典

    ①継続マイル

    毎年、継続特典として1,000マイルプレゼント

    ②ANAマイル高還元

    貯めたポイントはANAマイルに交換可能。ポイント移行コースに入会するとANAマイルへの交換レートが高くなり、1,000ポイント=1,000マイルの高還元率で交換可能

    ③ANA搭乗フライトボーナス

    ANAグループ便ご搭乗ごとに+25%のボーナスマイル。さらにANAグループでのカード利用で1.5倍ポイントが貯まる

    ④アメックスブランド

    アメックスのプロパーカードの中でも特に年会費が安く7,700円(税込)で持てる。安価でアメックスブランドを利用したい方におすすめ

    閉じる
カードの口コミ・レビュー

    ANAマイルを貯めるために作りました

    結論、ANAワイドゴールドカードのほうがいいです。なんでANAアメックスにしたのかというと、アメックスブランドへの憧れとワイドゴールドカードは審査が通らなかったためです。
    利用していくうちにANA縛りの飛行機選びに息苦しを感じてきたので、SPGアメックス(マイル高還元で40社以上の交換できる)にしました。
    年会費を払うことでカード選びにも気を付けるようになったので、その点このカードには感謝してます。

    2021年5月29日
    参考になった人数 2

    飛行機はANAという方にはいいカードだと思います。

    ANAマイルが1000ポイントを1000マイルに交換できるので交換レートとしては優秀だと思います。
    搭乗ごとにボーナスマイル、カード継続でも2000マイルくらいもらえた記憶があります。
    私はカード2年目にポイント移行コースに加入してコストを最小限に抑えてマイル交換しました。5万マイルくらいは貯まりました。
    ANAだけって人にはおすすめできますが、LCCも使うって人には恩恵が少ないかな。
    私は今SPGアメックスを使ってます。

    2021年7月9日
    参考になった人数 0

    1%の還元率でポイントが貯まるのですが、税込み100円当たり1ポイントなのが地味に嬉しい。

    1%の還元率でポイントが貯まるのですが、税込み100円当たり1ポイントなのが地味に嬉しい。いわゆる死にポイントが少なくて済みます。
    ただ、マイルを効率的に交換するには「ポイント移行コース」に入る必要があって、年会費が必要。年会費分をカバーするのは少し大変です。
    旅行関係のサービスは悪くない。キャリーケースを帰りに遅れるのは便利です。

    1970年1月1日
    参考になった人数 2

    いまいちでした

    ANAマイルを貯めるために利用していましたが、結論、一般カードはいまいちでした。年会費に対するコスパがよくないです。一般カードに限ってはANAポイントからANAマイルを以降するのに6,000円ほどかかり、割にあいません(ランクを上げたほうがいいが年会費が高い)。一般カードで空港ラウンジが利用できるで推しているカードですが、所詮利用できるのはクレジットカード会社のラウンジのみで、高級感もない狭いラウンジ。あまり利用しませんでした。ANAアメックスは一般より上のランクであれば、良い点が多いと感じますが年会費と恩恵が割に合うかが肝かと思います。

    1970年1月1日
    参考になった人数 4

    参考になったらタップ

    このカードが気になった方は
    サイトをチェック

新規入会&利用で最大60,000マイル相当プレゼント!

かんたんカード検索

クレジットカードかんたん検索

カード種別
年会費
国際ブランド

さらに絞り込む

ポイント還元率
電子マネー
こだわり検索

該当0

NO IMAGE

【クレジットカードのランキングについて】

当サイトのランキングは、「クレジットカード利用調査」の結果を元に作成しております。
調査元:金融Lab.
調査目的:クレジットカードに関する意識、利用方法、傾向についての調査
調査期間:2019年12月26日~。(定期集計)
調査対象:日本在住の全ての方
調査人数:1158人(2020年1月27日時点)
調査方法:インターネット上でアンケート調査
調査結果

【当サイトに関する注意事項】

※当サイトで紹介しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。より正確な情報やお問合わせは、各カード会社のホームページをご確認ください。
※お申し込みの際は、各カード会社による注意事項や規約等をよくご確認の上、お手続きください。
※カード発行には、各審査基準に基づいた審査を行っています。
※本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は責任を負いません。

【お得な入会特典実施中】
専用のお申込みサイトに移動中です。
このまましばらくお待ちください。