ANAマイルを貯めるならANA提携のカードがおすすめ!
フライトでのボーナスマイルから日々のショッピングでもマイルがどんどん貯まります。
旅行保険や空港ラウンジ利用など旅行関連の付帯サービスも充実してます。

検索結果は3件です。
年会費(初年度) 年会費(2年目以降) ポイント還元率 発行スピード
7,700円(税込) 7,700円(税込) 1%~2.5%(ANAアメリカン・エキスプレス メンバーシップ・リワード) 1~2週間
電子マネー/スマホ決済 国際ブランド
QUICPay 楽天Edy Apple Pay AMERICAN EXPRESS
空港ラウンジ 国内旅行保険 海外旅行保険 ショッピング保険 ETCカード 家族カード
年会費も安く初めてのアメックスにおすすめ!ANAマイルの交換レートが高く、国内28か所とハワイ空港ラウンジも同伴者1名まで無料利用できます。
もっと詳しく見る
    ANAアメックス4つの特典

    ①継続マイル

    毎年、継続特典として1,000マイルプレゼント

    ②ANAマイル高還元

    貯めたポイントはANAマイルに交換可能。ポイント移行コースに入会するとANAマイルへの交換レートが高くなり、1,000ポイント=1,000マイルの高還元率で交換可能

    ③ANA搭乗フライトボーナス

    ANAグループ便ご搭乗ごとに+25%のボーナスマイル。さらにANAグループでのカード利用で1.5倍ポイントが貯まる

    ④アメックスブランド

    アメックスのプロパーカードの中でも特に年会費が安く7,700円(税込)で持てる。安価でアメックスブランドを利用したい方におすすめ

    閉じる
カードの口コミ・レビュー

    ANAマイルを貯めるために作りました

    結論、ANAワイドゴールドカードのほうがいいです。なんでANAアメックスにしたのかというと、アメックスブランドへの憧れとワイドゴールドカードは審査が通らなかったためです。
    利用していくうちにANA縛りの飛行機選びに息苦しを感じてきたので、SPGアメックス(マイル高還元で40社以上の交換できる)にしました。
    年会費を払うことでカード選びにも気を付けるようになったので、その点このカードには感謝してます。

    2021年5月29日
    参考になった人数 2

    飛行機はANAという方にはいいカードだと思います。

    ANAマイルが1000ポイントを1000マイルに交換できるので交換レートとしては優秀だと思います。
    搭乗ごとにボーナスマイル、カード継続でも2000マイルくらいもらえた記憶があります。
    私はカード2年目にポイント移行コースに加入してコストを最小限に抑えてマイル交換しました。5万マイルくらいは貯まりました。
    ANAだけって人にはおすすめできますが、LCCも使うって人には恩恵が少ないかな。
    私は今SPGアメックスを使ってます。

    2021年7月9日
    参考になった人数 0

    1%の還元率でポイントが貯まるのですが、税込み100円当たり1ポイントなのが地味に嬉しい。

    1%の還元率でポイントが貯まるのですが、税込み100円当たり1ポイントなのが地味に嬉しい。いわゆる死にポイントが少なくて済みます。
    ただ、マイルを効率的に交換するには「ポイント移行コース」に入る必要があって、年会費が必要。年会費分をカバーするのは少し大変です。
    旅行関係のサービスは悪くない。キャリーケースを帰りに遅れるのは便利です。

    1970年1月1日
    参考になった人数 2

    いまいちでした

    ANAマイルを貯めるために利用していましたが、結論、一般カードはいまいちでした。年会費に対するコスパがよくないです。一般カードに限ってはANAポイントからANAマイルを以降するのに6,000円ほどかかり、割にあいません(ランクを上げたほうがいいが年会費が高い)。一般カードで空港ラウンジが利用できるで推しているカードですが、所詮利用できるのはクレジットカード会社のラウンジのみで、高級感もない狭いラウンジ。あまり利用しませんでした。ANAアメックスは一般より上のランクであれば、良い点が多いと感じますが年会費と恩恵が割に合うかが肝かと思います。

    1970年1月1日
    参考になった人数 3
新規入会&利用で最大40,000マイル相当プレゼント!
年会費(初年度) 年会費(2年目以降) ポイント還元率 発行スピード
29,700円(税込) 29,700円(税込) 1%~(ダイナースクラブ リワードポイント) 最短3営業日
電子マネー/スマホ決済 国際ブランド
QUICPay Suica 楽天Edy Apple Pay Diners Club
国内旅行保険 海外旅行保険 ショッピング保険 ETCカード 家族カード
年会費(初年度) 年会費(2年目以降) ポイント還元率 発行スピード
34,100円(税込) 34,100円(税込) 1%~3%(ANAアメリカン・エキスプレス メンバーシップ・リワード) 1~2週間
電子マネー/スマホ決済 国際ブランド
QUICPay 楽天Edy Apple Pay AMERICAN EXPRESS
空港ラウンジ 国内旅行保険 海外旅行保険 ショッピング保険 ETCカード 家族カード
カードの口コミ・レビュー

    ANAのマイルを効率的に貯めるために取得

    ANAのマイルを効率的に貯めるために取得。
    カードの年会費を払い続ければポイントの失効時期が無いため数十万マイルでも理屈的には貯めていくことが可能。
    しかしながら年会費が3万円台と高コストであるため、本当にこのカードでマイルをため続けることが旅行コストを下げることにつながるかはかなり疑問ではあるが、見た目もゴールドカードなので持ち続けてしまっている。
    きっかけはANAアメックスカードユーザーだったが、キャンペーンマイル付与に釣られてアップグレードしたままこのしてしまったと言うのが本音のような気もしていてこの先一年使って判断する。(おそらく別のブランドカードに変更か)

    1970年1月1日
    参考になった人数 1
【新規入会&利用特典】最大80,000マイル相当プレゼント!

かんたんカード検索

クレジットカードかんたん検索

カード種別
年会費
国際ブランド

さらに絞り込む

ポイント還元率
電子マネー
こだわり検索

該当0

NO IMAGE

【クレジットカードのランキングについて】

当サイトのランキングは、「クレジットカード利用調査」の結果を元に作成しております。
調査元:金融Lab.
調査目的:クレジットカードに関する意識、利用方法、傾向についての調査
調査期間:2019年12月26日~。(定期集計)
調査対象:日本在住の全ての方
調査人数:1158人(2020年1月27日時点)
調査方法:インターネット上でアンケート調査
調査結果

【当サイトに関する注意事項】

※当サイトで紹介しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。より正確な情報やお問合わせは、各カード会社のホームページをご確認ください。
※お申し込みの際は、各カード会社による注意事項や規約等をよくご確認の上、お手続きください。
※カード発行には、各審査基準に基づいた審査を行っています。
※本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は責任を負いません。

【お得な入会特典実施中】
専用のお申込みサイトに移動中です。
このまましばらくお待ちください。