更新日:2021年11月11日

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード(SPGアメックス)

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード(SPGアメックス)

    4.9

    2年目以降の継続でマリオット系列高級ホテルの無料宿泊特典あり!これだけで年会費以上の価値があります。マイル還元率も高く、40社を超える提携航空会社に交換可能と旅行好きにおすすめカード。
    年会費(初年度) 年会費(2年目~) 国際ブランド 還元率 発行スピード 電子マネー/決済
    34,100円(税込) 34,100円(税込) AMERICAN EXPRESS 1%~1.25% 1~2週間 QUICPay

    入会キャンペーン

    • 今なら新規入会&利用で最大60,000ポイントプレゼント!

    SPGアメックスは無料宿泊特典や有名ホテルの上級会員特典が魅力のカード


    SPGアメックス

    スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード(SPGアメックス)は国内・海外旅行好きにぜひおすすめしたいカードです。

    年会費は34,100円と高額にも思えますが、2年目以降に継続特典として「無料宿泊特典」が50,000ポイントもらえ、そのポイントで「リッツ・カールトン」や「メズム東京」といった高級ホテルに無料で宿泊ができたり、通常ならマリオットボンヴォイ系列ホテルに25泊しないと手に入らない上級会員資格が手に入り、無償で部屋のグレードアップをしてもらえたりと年会費以上の特典が充実しています。

    しかも今ならキャンペーン中で最大69,000ポイントもらえるので、無料宿泊特典をもらうより前に高級ホテルに泊まれるポイントが手に入っちゃいます!

    ここでは、SPGアメックスの特典がどれほど充実しているかや、キャンペーンの詳細、SPGアメックスの審査基準などを解説していきます。

    期間限定69,000ポイントがもらえるキャンペーン中!

    今ならSPGアメックスに入会して条件を達成すると、キャンペーンで30,000ポイントプレゼント!さらに条件達成までに獲得できる30,000ポイントと支払いで獲得できる通常ポイント9,000と合わせて合計69,000ポイントがもらえます!
    ポイント獲得条件の内訳は以下の通りです。

    ポイント獲得条件の内訳

    • カード発行後3か月以内に10万円以上のカード利用で30,000ボーナスポイントプレゼント
    • カード発行後3か月以内に30万円以上のカード利用で30,000ボーナスポイントプレゼント
    • 10万円利用時の獲得ポイントで3,000ポイント
    • 10万円から30万円利用時の獲得ポイントで6,000ポイント
    • 合計 69,000ポイント

    ポイント獲得条件の金額をみると達成が難しく思えるかも知れませんが、SPGアメックスで光熱費、携帯代、ネット料金などの支払いに設定した上でメインカードとして生活費分をカード利用すれば難しい条件ではありません。

    達成が難しそうだと感じるようであれば、友人複数人との飲み会でカード払いをさせてもらったり、Amazonギフト券やSuicaチャージ、百貨店ギフト券を購入したりという方法もあります。

    キャンペーンで69,000ポイントがもらえると言われてもピンとこないかも知れないので、40,000~60,000ポイントで宿泊できるホテルの例を紹介します。
    (オフピークとピークで利用ポイント40,000~60,000ポイント=カテゴリ6)

    SPGアメックスでポイント宿泊できるホテルイメージ

    40,000~60,000ポイントで宿泊できる日本国内ホテル例
    • キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道
    • シェラトン北海道キロロリゾート
    • 東京マリオットホテル
    • コートヤード・バイ・マリオット 東京ステーション
    • 軽井沢マリオットホテル
    • ウェスティン都ホテル京都
    • 大阪マリオット都ホテル
    • シェラトングランドホテル広島
    • オキナワマリオットリゾート&スパ

    この例では、40,000~60,000ポイントのホテルを紹介しましたが、閑散期であれば30,000ポイントで宿泊できるホテルもあるので低いポイントで宿泊できるホテルを確認したい場合は「日本のホテルを検索」をご確認ください。

    このチャンスにぜひお申込みください!
    今はコロナの影響で海外旅行に行くのは難しいかも知れませんが、来年には行きやすくなっているはずなので、今のうちにSPGアメックスでポイントを貯めて豪遊しましょう!

    2年目以降に継続特典として「無料宿泊特典」がもらえる

    マリオットボンヴォイのホテルイメージ

    SPGアメックスは、2年目以降のカード更新時から継続特典としてラグジュアリーホテルに泊まれる「無料宿泊特典(フリーナイトアワード)」が毎年もらえます。
    宿泊できるホテルはどれも1泊するだけで数万円かかる高級ホテルばかりなので、無料宿泊特典で実質年会費相当の元が取れていることになります。

    さらに除外日(ブラックアウト)がないので、土日祝日やイベント開催期間でも、スタンダードルームの空室があれば自分の都合に合わせていつでも泊まりたい時に利用できます。

    「無料宿泊特典(フリーナイトアワード)」の特徴は以下の通りです。

    無料宿泊特典(フリーナイトアワード)の特徴
    • 毎年のカード更新時に必ずもらえる
    • 1泊2名までマリオット ボンフォイ参加ホテルに無料で宿泊可
    • 50,000ポイント以内ならどのホテルでも宿泊可
    • 除外日(ブラックアウト)がないためいつでも予約可

    無料宿泊特典で泊まれるのは最高50,000ポイントまでのホテルなので、泊まりたいシーズンによってそのとき選べる一番グレードの高いホテルを選ぶのがいいでしょう。

    無料宿泊券はあくまで1回1室分のチケットなので、分けて使うことやポイントを足してさらにグレードの高いホテルに宿泊することはできません。

    魅力的な特典多数!ゴールドエリート会員資格が手に入る

    通常なら年間宿泊利用日数が25泊を超えないと手に入らない「ゴールドエリート会員資格」をSPGアメックス入会するだけで手に入れることができます。
    ゴールドエリート会員はマリオットボンヴォイ参加のホテルで25%のボーナスポイントを獲得できたり、部屋の無償アップグレードができたりと魅力的な特典がいっぱいです。

    以下でゴールドエリート会員の特典を紹介していきます。

    上位のお部屋に無償でアップグレード可能

    ホテルグレードアップイメージ

    ゴールドエリート会員はチェックインしたときの空室状況で、エンハンスドルーム(より良いお部屋)へ追加料金なしでアップグレードすることができます。
    繁忙期などで空室が少ない場合でも、ゴールドエリート会員として優先的にアップグレードのお部屋に通してくれる可能性も高いです。

    エンハンスドルームは上層階の景色が綺麗な部屋や角部屋、新規改装したばかりの部屋など、条件の良い部屋ばかりなので、さらに特別なひとときを過ごすことができるでしょう。

    コロナ禍で部屋の空きが多い場合、ホテルへの交渉次第ではさらに上位のお部屋に宿泊できてしまうかも知れません。
    ホテル的にも空室にしておくよりもお客に満足してもらいたいはずですので、時期をみて交渉してみましょう。

    マリオットボンヴォイ参加のホテル滞在でボーナスポイント25%追加

    ホテル利用時のポイント獲得は、通常会員で1米ドルあたり10ポイントですが、ゴールドエリート会員は通常のポイントにさらにボーナスポイント25%が上乗せされるため、1米ドルあたり12.5ポイントとなり、さらにお得にポイントを貯めることができます。
    例えば、1泊あたりが200米ドルだった場合は、1回あたりの宿泊で2,500ポイントも貯まる計算になります。

    また、マリオットボンヴォイで連泊する場合、4泊分のポイント利用で5泊目分が無料になるサービスもあります。宿泊の度にポイントがどんどん貯まり、さらにお得に宿泊できるようになります。

    ゴールドウェルカムギフトポイントで250~500ポイントがもらえる

    ホテルに宿泊した際、1回の滞在につきホテルブランドによって250〜500ポイントのゴールドウェルカムギフトポイントがもらえます。
    カテゴリーランクが高いホテルだと500ポイント、それよりも低いランクだと250ポイントがもらえます。

    連泊の場合でももらえるのは1回分なので注意しましょう。

    チェックアウトの時間を遅らせることができる

    お部屋の空室状況により、チェックアウトの時間を優先的に14:00まで延長することができます。
    チェックアウトから出発まで時間が空いてしまうときでも、ゆっくり朝食や支度をして、余裕を持ってチェックアウトまでの時間を過ごすことができます。

    特典除外日(ブラックアウト)なし

    毎年の更新時にもらえる「無料宿泊特典」は、特典除外日(ブラックアウト)がありません。
    そのため、イベント期間や土日祝日などで混み合っていたとしても50,000ポイント以内のホテルであれば無料で2名まで1泊することができるので、自分や一緒に行く相手の休日に合わせて宿泊することができます。

    上限は2名までとなっていますが、ホテルによっては小学生以下の子供が無料になる場合もあるので、友人やカップル、夫婦だけでなく、無料宿泊特典で家族も宿泊できる場合もあります。

    会員限定料金でホテル予約可能

    ホテル予約時に公式サイトまたは専用アプリから予約をすると会員限定料金で予約することができます。

    客室内高速インターネット無料

    ホテルのお部屋で高速インターネットを無料で利用することができます。

    完全予約補償

    万が一、予約のホテルに宿泊できない状況となった場合にホテル側の全額負担で近隣にある他のホテルの客室をすぐに手配してもらうことができます。また、不備があったことのお詫びとしてホテルからの補償が受けられます。
    受けられる補償はホテルブランドごとに変わります。

    ホテルブランドごとの補償内容の例は以下の通りです。

    ブランドゲスト補償
    エディション・ホテル、ラグジュアリーコレクション、Wホテル、JWマリオット、マリオット・ホテル、シェラトン、デルタ・ホテル、ルメリディアン、ウェスティン、オートグラフ コレクション、ルネッサンス・ホテル、トリビュートポートフォリオ、ゲイロード・ホテル– 200米ドル
    – 90,000ポイント
    コートヤード、フォーポイント、スプリングヒル・スイート、プロテア・ホテル、フェアフィールド・バイ・マリオット、ACホテル・バイ・マリオット、アロフト、モクシー・ホテル、レジデンス・イン、タウンプレース・スイート、エレメント– 100米ドル
    (プラチナおよびプラチナプレミアエリート会員には、90,000ポイントも加算されます)
    **ザ・リッツ・カールトン、**セントレジスプラチナおよびプラチナエリート会員の場合:
    – 200米ドル
    – 140,000ポイント

    アプリでモバイルチェックイン&モバイルキー

    専用のアプリを利用すれば、簡単にモバイルチェックイン・モバイルチェックアウトができるようになります。

    さらに携帯をルームキーとして利用できるので、別で鍵を管理する煩わしさがなく、よりスマートに利用することができます。

    キャッシュ&ポイントで予約や支払い可能

    オンラインでホテルの予約をする際にキャッシュ(現金)とポイントを組み合わせてホテルの予約をすることも可能です。
    キャッシュ+ポイントの組み合わせなら、スタンダードのお部屋で55米ドル+3,500ポイントから宿泊が可能になります。

    キャッシュ+ポイントを利用するメリットとしては、支払い金額を抑えて宿泊できることです。
    全額分のポイントがない場合でも、キャッシュ+ポイントを利用すれば支払いは少なく、お得に宿泊することができます。

    キャッシュ&ポイントを利用する場合は以下の方法で予約を行ってください。

    1. ホテルの検索ボックスで「ポイント/サーフティケートの使用」をチェックし、「検索」を選択
    2. お選びになったホテルの横の「料金表示」を選択
    3. ご利用が可能な場合には、客室一覧に「キャッシュ&ポイント」料金が表示されます
    4. キャッシュ&ポイントを使って予約ができます

    ホテル内サービスがポイントで利用可能

    ホテルへの滞在中は、客室に料金をチャージできるものであれば、食事、カクテル、ゴルフ・スパ体験など、なんでもその場でポイント交換が可能です。
    滞在中に使うポイントが足りない場合は、年間最大100,000ポイントまで購入・チャージすることも可能です。

    ポイントセーバーを使うと滞在費用を最大20%割引

    「ポイントセーバー」というサービスを使ってホテルやリゾートの予約をすると、滞在費用が最大20%割引とお得に宿泊ができます。
    ポイントセーバーは特定の日程・特定のホテルの予約でしか使えませんが、通常の予約よりも1,000ポイント〜10,000ポイントを節約することができます。

    ポイントセーバーを使った予約方法は以下の通りです。

    1. ホテルの検索ボックスで「ポイント/サーティフィケートの使用」をチェックし、「検索」を選択
    2. 利用可能な場合には、割引料金が表示される
    3. ポイントセーバーを使って予約ができる

    充実補償のトラベルサービスも魅力!

    スーツケースと飛行機

    SPGアメックスはホテル予約や滞在中のサービスだけでなく、トラベル関連のサービスも充実したクレジットカードです。
    ここからは、どのような補償サービスがあるのか解説していきます。

    海外・国内旅行傷害保険

    SPGアメックスには最大1億円の海外旅行傷害保険と、最大5,000万円の国内旅行傷害保険が付帯しています。

    海外旅行保険

    死亡後遺障害1億円(自動付帯:5,000万円)
    傷害治療300万円(自動付帯:200万円)
    疾病治療300万円(自動付帯:300万円)
    携行品損害100万円(自動付帯:100万円)
    賠償責任4,000万円(自動付帯:4,000万円)
    救援者費用400万円(自動付帯:300万円)

    国内旅行保険

    死亡後遺障害5,000万円
    入院保険金
    通院保険金
    手術保険金

    海外旅行保険の補償内容は自動付帯で5,000万円となっており、旅行代金をSPGアメックスで支払いをした場合は利用付帯として最大で1億円の補償金額に増額されます。
    決済していなかった場合でもカードを所持しているだけで自動付帯分の補償が受けられるので、海外旅行に頻繁に行く人は持っておきたいカードです。

    また、最大500万円のショッピング保険もついているので、旅行先で万が一の紛失・盗難があった場合にも補償が受けられます。

    空港ラウンジ無料

    羽田空港Power Lounge Central

    SPGアメックスのカードと、当日の搭乗券を提示することで国内主要空港とダニエル・K・イノウエ国際空港(ホノルル)の空港ラウンジを本人と同伴者1名まで無料で利用することができます。
    空港ラウンジはゆったりくつろげる空間になっており、電源やインターネット、ドリンクなどが無料で楽しめます。

    手荷物宅配

    海外旅行の際に、出発時の自宅から空港まで・帰国時の空港から自宅まで、カード会員1名につき、スーツケース1個を無料で配送してくれるサービスです。
    荷物が多くなりがちな海外旅行ではかなり助かるサービスです。

    エアポート送迎サービス

    海外旅行の出発・帰国時に、提携タクシー会社の車を会員専用としてチャーターし、利用可能な指定場所から空港まで格安の定額料金で乗ることができます。

    対象空港は以下の通りです。

    • 成田国際空港
    • 関西国際空港
    • 中部国際空港

    航空便遅延費用

    航空便の遅延によって発生した臨時の宿泊費用・食事代の補償サービスが受けられます。
    また、手荷物の到着遅延や紛失などの不備があった場合、それに伴った衣類や生活必需品などの購入費用も補償を受けることができます。

    ショッピング・プロテクション

    国内・海外を問わず、SPGアメックスで決済したほとんどの商品の破損・盗難などの損害を購入から90日間、1事故につき1万円・年間最大500万円までの補償が受けられます。

    破損や盗難は予測不可能なものなので、補償があると安心ですよね。

    ポイントの貯まりやすさも魅力

    SPGアメックスを利用して貯まるポイントについて解説していきます。

    通常ポイント還元率は1.0%

    SPGアメックスは100円につき3Marriott Bonvoyポイントが貯まる、ポイント還元率1.0%のカードです。

    貯めたポイントの交換先の例は以下です。

    • マイル移行
    • 無料宿泊特典との交換
    • 旅行代金の支払い
    • 宿泊料金の支払い
    • ギフトカードとの交換
    • など

    ANA、JAL、ユナイテッド航空、ブリティッシュ・エアウェイズなど40以上の航空会社で3ポイント=1マイルの高レートで移行できる(手数料無料)ほか、マリオットボンヴォイ参加ホテルの無料宿泊特典との交換など、旅行好きにとって有難いものに交換できます。

    マリオットボンヴォイ参加ホテルでは25%+2%の還元率

    マリオットボンヴォイ参加ホテルでのポイント獲得イメージ

    通常還元率の高さでいうと一般的ですが、マリオットボンヴォイ参加ホテルでは以下のようにポイントが加算されます。

    • ゴールドエリート特典として、宿泊料金やスパ、レストランなどの利用料金の支払いに対し、25%のボーナスポイント
    • ポイント還元率2倍(2.0%)

    ※旅行代理店などで予約代金を支払った場合はボーナスポイントの対象外となります。ご注意ください。

    ポイントの貯まり方シミュレーション

    SPGアメックスを日常生活で利用して、年間どれくらいのポイントが貯まるのかシミュレーションすると以下図のようになります。

    ポイントが貯まるシミュレーション

    図では130万円までの利用ですが、仮に年間134万円SPGアメックスで支払った場合、40,200ポイントが貯まります。
    2021年5月現在、40,200ポイントで宿泊できるホテルは以下のようなところが揃っています。

    画像ホテル名部屋
    HIYORIチャプター京都HIYORIチャプター京都 トリビュートポートフォリオホテルスーペリアツイン シャワーブース,客室,2 シングル,ソファベッド
    ザ・プリンス 京都宝ヶ池ザ・プリンス 京都宝ヶ池、オートグラフ コレクションデラックスツイン シャワーブース,客室,2 シングル
    Wホテルワールドワイド大阪Wホテルワールドワイド大阪コージー,客室,1キング,低層階
    伊豆マリオットホテル修善寺伊豆マリオットホテル修善寺スーペリアツイン,客室,2シングル,マウンテンビュー

    日常の支払いをSPGアメックスにするだけでホテルに無料で宿泊できるのはうれしいですね。

    自動延長方式のため実質ポイント有効期限なし

    クレジットカードで貯めたポイントには通常、有効期限があり1年か2年ほどで失効してしまいますが、Marriott Bonvoyポイントの有効期限は自動延長方式のため、1年の間に1度でもSPGアメックスでカード払いすればポイント有効期限が延長されます。
    そのため、光熱費や携帯代金の支払いなどの引き落としに設定していればポイントを失効することないので、実質ポイント有効期限なしと言えます。

    クレジットカードで貯めたポイントを長いこと確認しておらず、久しぶりにチェックしてみたら失効してしまっていた…ということはよくあることなので、自動延長方式はとても助かる仕組みです!

    特典だけで年会費分以上の価値あり!

    SPGアメックスの年会費は34,100円(税込)と、一般的なクレジットカードと比べると高めに設定されています。
    ただ、この年会費は十分カードの特典で補える内容になっています。

    SPGアメックスの代表的な特典
    • 継続ボーナスで無料宿泊特典がもらえる
    • チェックアウト時間の延長や部屋のアップグレードができるMarriott Bonvoyゴールドエリート会員資格
    • 海外旅行保険が最高1億円の補償と充実

    特に継続ボーナスの無料宿泊特典は、年に1回50,000ポイント以内のホテルで無料にできるのでそれだけで年会費分以上の価値があります。

    年会費は34,100円って考えると高い気がするけど、月々の支払いに換算すると2,840円ほど、日々の支払いだと94円くらいなので1日1本の缶ジュースや缶コーヒーくらいの価格!って考えると手にするのが難しいという印象もなくなりますね。

    SPGアメックスの審査基準

    spgアメックスの審査基準

    SPGアメックスがどれだけ魅力的なカードでも、審査に通らなければカードを手にすることはできません。

    ここからは、SPGアメックスの申し込み条件や審査基準を解説していきます。
    当サイトが実際にSPGアメックスを発行した人からアンケートを集計した結果、SPGアメックスの審査はそれほど厳しくないということが分かったので、そちらもご参考ください。

    SPGアメックスの申し込み条件

    クレジットカードは18歳から持つことができるカードですが、SPGアメックスの申し込み条件は「満20歳で安定した収入のある方」となっており、未成年者は申し込むことができなくなっています。
    また、アルバイトやパートの場合、収入が安定しないと判断されるため申し込みNGとなっています。

    専業主婦・主夫で個人収入がない方でも、配偶者が安定した収入を得ているのであれば申込資格があり、審査通過できる可能性があります。

    年収を重視する外資系独自の審査基準

    国内の一般的なクレジットカードは「クレジットヒストリー」を重視しています。
    クレジットヒストリーとは、クレジットカードやローンなどの利用履歴をチェックして、これまで遅延なく支払いをしてきたかをチェックする審査基準のことです。
    クレジットヒストリーに遅延履歴がある人はほとんどのクレジットカードで審査落ちしてしまいます。

    SPGアメックスは「外資系カード」という部類にあたります。
    外資系カードは国内の審査基準とは異なり、クレジットヒストリーよりも年収を重視しています。
    そのため、過去に支払いを滞納したことがある人や、会社に属していない個人事業主の方など、国内のクレジットカード審査で落ちた人でも審査通過できる可能性があります。

    年収を重視して評価するといっても、次で紹介する通り、年収が少ない人でも審査通過したという実績があるので、自分で判断せずにまずは申し込んでみることをおすすめします。

    SPGアメックスの審査に通った人のステータス

    実際にSPGアメックスに申し込んで審査通過した12人のデータを集めてみました。

    SPGアメックスホルダーの年収

    SPGアメックスホルダーの年収データ

    年収人数
    501万円以上5人
    401万円~500万円2人
    301万円~400万円3人
    201万円~300万円1人
    101万円~200万円1人
    1~100万円0人
    00人

    この通り、年収が101万円~200万円の人でも審査通過している実績があります。
    この申込者は41歳の女性の方で、ご自身の職業はパートですが、申し込み時の職業で「主婦・主夫」を選択したため、配偶者の方と合算した世帯年収が評価され審査通過したと考えられます。

    配偶者がいなくても、年収が201万円~300万円、301万円~400万円の方が審査通過できている実績もあるので、年収が評価で重視されるといってもお金持ちの人だけが作れるカードというわけではないことがわかります。

    SPGアメックス利用者の口コミ

    実際にSPGアメックスを利用している方からの口コミを集めました。

    もっと早くに作ればよかったと後悔しています

    女性

    SPGアメックスを持って3年目です。最初は、入会するまで、何度も悩みました。果たして私が使いこなせるのだろうか?というのが正直な悩みでした。
    でも今は、もっと早くに作ればよかったと後悔するくらい重宝しています。
    というのは、旅行好きな人向けのカードになりますが、実際は、カードでお買い物する人にとってのキャンペーンが素晴らしいです。

    過去には、マクドナルドやモスバーガーで20%キャッシュバックや、ドラッグストアやスーパーでお買い物で20%キャッシュバックもありました。
    抽選とかではないので、誰でもオファーが来れば対象です。家計に大助かりです。

    おまけにポイントも貯まり、飛行機のマイルにも交換でき、ホテルゴールド会員の恩恵も受けられ、最高です。
    年会費が高いですが、更新すれば、1泊無料で泊まれます。今年は、12/31に1泊5万円以上するホテルに無料宿泊しました。
    持って損はないカードです。(専業主婦 女性 40代 3年利用)

    SPGアメックスは旅行好きの方向けの機能・サービスが優れているカードですが、日常生活でもお得に利用していけるカードです。

    SPGアメックスはアメリカン・エキスプレスのプロパーカードということもあり、アメックスが提供するキャンペーンに参加できます。
    キャンペーンは期間限定のものではありますが、口コミ投稿者様が言っているように飲食店やドラッグストア、コンビニエンスストアでの20%キャッシュバックも定期的に開催しているので、日常生活でもSPGアメックスが活躍する場があります。

    また、無料宿泊特典についても触れていますね。
    1泊5万円以上するホテルに無料で泊まれるなら年会費が34,100円でも「持って損はないカード」との意見も納得ですね。

    年会費が高いのがネック

    高齢の男性

    年会費が高いのがネックだが、ホテルバカンスを楽しむ旅行者にはベストと思えるカード。
    毎年、更新時にマリオットグループの無料宿泊がつき、Marriot Bonvoyのゴールド会員に自動的になれる。

    SPGはもともとスターウッドグループのものだったが、マリオットに買収されたため、世界の膨大なホテル群で有利な宿泊や割引がうけられる。
    ホテルの部屋の無料アップグレードや無料のレイトチェックイン、ホテル内レストランの割引などコストパフォーマンスは高い。

    私の場合は、日常的な買い物はすべてこのカードに集約しているが、一般の利用で100円あたり1マイル、グループホテル内利用で100円あたり2マイルになる。
    ポイントをマイルに変換する際にもボーナスマイルがつくので、非常にマイルが貯まりやすい。

    しかも、航空会社を選ばないので、どのエアラインのマイルにも使える。
    私の場合は、UnitedAirlineのマイルをセゾンで貯めてスターアライアンス系の航空会社のマイルに変え、JALやANAマイルには、このSPGアメックスから変換して使っている。
    世界のいろんなところに行くので、一番便利な航空会社のマイルに変換できるのは大変助かる。

    ただし、時折、SPGアメックスがもうなくなるという噂がたっているので、カードを作りたい人は早めのほうがいいかもしれない。(会社役員 男性 50代 5年利用)

    マイルの貯めやすさについて触れていますね。
    SPGアメックスで貯めたポイントはAmazonギフト券などに交換すると還元率が0.75%~1%程度になってしまいますが、マリオットボンヴォイ提携ホテルの宿泊料金に利用するほか、マイルに移行することでも還元率がお得になります。

    マイルの付与率は1.25%と高レートで、40社以上のマイルに移行可能。中でもユナイテッド航空のマイレージプラスに移行すると、10%のボーナスマイルが加算されるので少しお得です。

    もし、旅行先でマリオットボンヴォイ提携以外のホテルを利用することになった場合も貯めたポイントをマイルに移行すればお得に旅行ができますね。

    SPGへ入会するまでに2年間悩みました。

    男性

    「高額な年会費に対して自分に見合う特典があるカードなのか」相当悩みましたが、実際に入ってみると年会費以上のメリットが有ると感じています。
    私は入会キャンペーンとカード利用で5万ポイントほどたまったので、1年目から豪華なホテルに宿泊できそうです。
    また、定期的に届くオファーの多さには驚いています。
    セブンイレブンやファミリーマートでの20%キャッシュバック、小規模飲食店での30%キャッシュバックなどが定期的に届くんですよ。
    いまでは、無料宿泊以外にアメックスのお得なオファーにも魅了されています。
    入会してよかった!(会社員 男性 30代 1年利用)

    クレジットカードは年会費無料から作れるものですが、SPGアメックスの年会費は34,100円と比較的高めです。
    しかし、実際にSPGアメックスを所持している方のいずれも「年会費分以上の特典がもらえる!」と満足しているご様子ですね。

    年会費以上!と言われる理由の大きな要因は無料宿泊特典にありますが、アメックス自体の特典にも注目するとSPGをよりお得に使いこなせるはずです。

    SPGアメックスのデメリット

    クレジットカードはどれも一長一短で、必ずデメリット面も存在します。
    カード発行後に後悔しないように、デメリット面も把握してから申し込むようにしましょう。

    家族カードの年会費が高いのに特典が限られている

    家族用に同じ機能のカードを発行できる「家族カード」というものがあります。
    審査にほぼ確実に通過でき、年会費が本カードより格安で持て、海外旅行時の補償も付くのでゴールドカード以上のカードを夫婦で持つ場合が多いです。

    SPGアメックスはこの家族カードの年会費が17,050円と高額なのに、Marriott Bonvoyゴールドエリート会員の資格が付かない、カード更新時の宿泊特典が付かないというデメリットがあります。
    ホテルに関する特典が付かないのに年会費が高いとなると、わざわざSPGアメックスで家族カードを作る必要はないでしょう。

    プライオリティ・パスが無料で作れない

    プライオリティパス

    140以上の国の約1200ヵ所以上の空港ラウンジを利用できる「プライオリティ・パス」という会員サービスがあります。
    空港での待ち時間などに特別な部屋で軽食やドリンクを楽しめ、無料Wi-Fiや電源も利用できるので、海外旅行好きな人にとってはぜひ利用したいサービスですよね。
    このプライオリティ・パスは、一番下の会員ランクでも年会費が99米ドルかかるのですが、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードなど、海外旅行時の補償が充実したカードの場合は無料で利用できることが多いです。

    しかし、SPGアメックスは旅行好きが利用するであろうカードなのに、プライオリティ・パスのサービスが付帯しておりません。
    SPGアメックスはアメックスのプロパーカードに含まれるため、付帯しているものだと思っている方もいますのでご注意ください。

    プライオリティ・パスに関しては「楽天プレミアムカード」(年会費11,000円)を発行すると、通常年会費429米ドルがかかる「プレステージ」という最上位ランクのプライオリティ・パスが付帯しているので、こちらをサブカードとして持てばコスパ良くSPGアメックスのデメリット面を補えますよ。

    アメックスは海外で使えない店舗が多い

    クレジットカードにはVISAやJCB、Mastercardといった「国際ブランド」というものがあり、店舗やサービスが提携している国際ブランドでないとカード払いができません。
    楽天カードやイオンカードなどのカードは複数あるブランドから選択できるのですが、SPGアメックスで選択できるのはAmerican Express(アメックス)のみです。

    アメックスはJCB加盟店であればカード払いできるため、国内ならほとんどの店舗で利用できますが、海外ではアメックス加盟店が少ないため使える店舗・サービスが限られています。

    ホテルや大型店舗では使えることが多いですが、海外では複数の国際ブランドを用意しておくのがおすすめです。
    世界シェア圧倒的No1のVISAか、No2のMastercardをサブカードとして持っておくのがおすすめです。

    口コミ・評価情報

    • SPGへ入会するまでに2年間悩みました。

      「高額な年会費に対して自分に見合う特典があるカードなのか」相当悩みましたが、実際に入ってみると年会費以上のメリットが有ると感じています。
      私は入会キャンペーンとカード利用で5万ポイントほどたまったので、1年目から豪華なホテルに宿泊できそうです。
      また、定期的に届くオファーの多さには驚いています。
      セブンイレブンやファミリーマートでの20%キャッシュバック、小規模飲食店での30%キャッシュバックなどが定期的に届くんですよ。
      いまでは、無料宿泊以外にアメックスのお得なオファーにも魅了されています。
      入会してよかった!

      2021年8月17日
      参考になった人数 1

      このレビューは参考になりましたか? 参考になった

    • もっと早くに作ればよかったと後悔しています

      このカードを持って3年目です。最初は、入会するまで、何度も悩みました。果たして私が使いこなせるのだろうか?というのが正直な悩みでした。でも今は、もっと早くに作ればよかったと後悔するくらい重宝しています。というのは、旅行好きな人向けのカードになりますが、実際は、カードでお買い物する人にとってのキャンペーンが素晴らしいです。過去には、マクドナルドやモスバーガーで20%キャッシュバックや、ドラッグストアやスーパーでお買い物で20%キャッシュバックもありました。抽選とかではないので、誰でもオファーが来れば対象です。家計に大助かりです。おまけにポイントも貯まり、飛行機のマイルにも交換でき、ホテルゴールド会員の恩恵も受けられ、最高です。年会費が高いですが、更新すれば、1泊無料で泊まれます。今年は、12/31に1泊5万円以上するホテルに無料宿泊しました。持って損はないカードです。

      1970年1月1日
      参考になった人数 45

      このレビューは参考になりましたか? 参考になった

    • 年会費が高いのがネック

      年会費が高いのがネックだが、ホテルバカンスを楽しむ旅行者にはベストと思えるカード。毎年、更新時にマリオットグループの無料宿泊がつき、Marriot Bonvoyのゴールド会員に自動的になれる。SPGはもともとスターウッドグループのものだったが、マリオットに買収されたため、世界の膨大なホテル群で有利な宿泊や割引がうけられる。ホテルの部屋の無料アップグレードや無料のレイトチェックイン、ホテル内レストランの割引などコストパフォマンスは高い。私の場合は、日常的な買い物はすべてこのカードに集約しているが、一般の利用で100円あたり1マイル、グループホテル内利用で100円あたり2マイルになる。ポイントをマイルに変換する際にもボーナスマイルがつくので、非常にマイルが貯まりやすい。しかも、航空会社を選ばないので、どのエアラインのマイルにも使える。私の場合は、UnitedAirlineのマイルをセゾンで貯めてスターアライアンス系の航空会社のマイルに変え、JALやANAマイルには、このSPGアメックスから変換して使っている。世界のいろんなところに行くので、一番便利な航空会社のマイルに変換できるのは大変助かる。ただし、時折、SPGアメックスがもうなくなるという噂がたっているので、カードを作りたい人は早めのほうがいいかもしれない。

      1970年1月1日
      参考になった人数 44

      このレビューは参考になりましたか? 参考になった

    カード情報

    カード種別ゴールド
    年会費初年度 34,100円(税込)
    2年目〜 34,100円(税込)
    国際ブランドAMERICAN EXPRESS
    発行スピード1~2週間
    ポイントMarriott Bonvoyポイント
    交換マイル JALマイル ANAマイル
    電子マネーQUICPay
    スマホ決済Apple Pay
    追加カード

    ETCカード / 家族カード

    ETCカード
    追加発行

    あり

    利用特典

    時間帯割引、ETCマイレージサービス

    年会費

    無料

    初回手数料

    935円(税込)

    備考

    -

    付帯保険・補償

    海外旅行保険
    死亡・後遺傷害保険

    最高1億円

    家族特約:最高1,000万円/家族カード会員:最高5,000万円
    傷害治療費用

    最高300万円

    家族特約:最高200万円/家族カード会員:最高300万円
    疾病治療費用

    最高300万円

    家族特約:最高200万円/家族カード会員:最高300万円
    賠償責任

    最高4,000万円

    家族特約、家族カード会員ともに同額
    携行品損害

    最高50万円

    家族特約、家族カード会員ともに同額
    救援者費用

    最高400万円

    家族特約:最高300万円/家族カード会員:最高400万円
    航空機遅延保険

    最高2万円

    国内旅行保険
    死亡・後遺障害保険

    最高5,000万円

    家族特約:最高1,000万円/家族カード会員:最高5,000万円
    入院保険金日額

    -

    通院保険金日額

    -

    手術保険金

    -

    航空機遅延保険

    -

    ショッピング保険
    年間補償額

    年間最高500万円

    購入日から90日間
    カード紛失盗難補償
    内容

    カードを紛失・盗難された場合は至急下記メンバーシップ・サービス・センターへご連絡ください。紛失(盗難)されたカードは、直ちに無効手続きをさせていただき、新しいカードをご用意させていただきます。

    *各種保険等の適用には条件があります。詳細や最新の情報は公式サイトをご確認ください。

    関連するおすすめクレジットカード

    アメリカン・エキスプレス・カード(アメックスグリーン)

    4.2

    アメリカン・エキスプレス・カード(アメックスグリーン)

    アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(アメックスゴールド)

    4.3

    アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(アメックスゴールド)

    アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード(アメックスプラチナ)

    4.5

    アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード(アメックスプラチナ)

    NO IMAGE

    【クレジットカードのランキングについて】

    当サイトのランキングは、「クレジットカード利用調査」の結果を元に作成しております。
    調査元:金融Lab.
    調査目的:クレジットカードに関する意識、利用方法、傾向についての調査
    調査期間:2019年12月26日~。(定期集計)
    調査対象:日本在住の全ての方
    調査人数:1158人(2020年1月27日時点)
    調査方法:インターネット上でアンケート調査
    調査結果

    【当サイトに関する注意事項】

    ※当サイトで紹介しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。より正確な情報やお問合わせは、各カード会社のホームページをご確認ください。
    ※お申し込みの際は、各カード会社による注意事項や規約等をよくご確認の上、お手続きください。
    ※カード発行には、各審査基準に基づいた審査を行っています。
    ※本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は責任を負いません。

    【お得な入会特典実施中】
    専用のお申込みサイトに移動中です。
    このまましばらくお待ちください。